トップページ > 元ナースがお送りする看護のお仕事あるあるネタまとめ > ナースの嫌な仕事まとめ


ここでは看護師が心の奥底では「嫌だ」と思っている仕事のホンネの部分をご紹介します。
いやな顔ひとつせずに働いていても、看護師だって内心嫌いな仕事はあるんです!
看護師が嫌だと思う仕事、苦手な仕事でよく聞く例をまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。
あなたは、いくつ共感できるでしょうか?

力仕事が辛い

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ患者さんをベッドから車イスに移動させるときがすごく怖い!入浴介助と介助移動を繰り返してぎっくり腰になったんですよ。なるべくならやりたくない仕事です。

入浴介助が嫌だ

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ入浴介助!力がいるし、何回も何回もやらされるから正直もううんざりです。リフト浴で腰が悪くなりました。

お年寄りの薬の管理が大変…

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ介護施設に勤めているんですが、薬の整理が複雑でめちゃくちゃ面倒です。薬局でやってくれないかなあ。

常にスマイルが辛い

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ清潔ケアは嫌な顔したら失礼だと思ってニコニコしながらやっています。無表情でいると患者さんに気を使われたり、気分を害されたりすることもあるから、なるべく笑顔で。でも、こっちも疲れているときだってあるし、笑顔が引きつりそうになっちゃいます。

内服ダブルチェックが面倒

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ少し前に職場を変えました。新しい病院では夜勤と日勤で薬の内服確認はダブルチェックです。与薬するときにも二人組で回るなど徹底されています。この内服チェックが私は嫌いです。

人手が全然足りてない

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネうちの病院では人員不足で勤務もキツイです。勤務表を作るときには色んなことを考えさせられるし、精神的にしんどい思いをします。

女性へのオムツ交換が苦手

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネオムツ交換。自分は男性なのですが、やはり女性患者には嫌がられることが多いです。オムツ交換そのものも慣れないうちはほんとにいやでした。

患者さんからの文句が…

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ患者さんが少しでも動いてくれると楽なんですが、寝たきりの方だとそうもいかないし、オムツ交換は心底たいへん。文句ばっかりの口の悪い患者さんにイラッと来ることもしばしば。

導尿が生理的に受け付けない

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネいつまで経っても導尿に慣れません。あの体の中に入っていく感じが生理的に受け付けられなくて。仕事だとはわかっているんですがダメです。

耳かきするのが怖い

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ耳かき。どうしても奥まで入れられないので手前だけ掃除しています。人の耳だと今ひとつ加減がわからなくて。

プレッシャーに負けそう

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネブランクを経て、今の病院に勤めることになり、リーダー業務をするようになったんですが、どうしても自分に自信が持てずプレッシャーに負けそうです。

ナース間の世間話がウザい

この仕事本当は嫌だ!ナースのホンネ医師の指示が必要なときに、横からスタッフが空気も読まずに世間話をしてくるんです。やめて欲しい!!